So-net無料ブログ作成
キャンプ ブログトップ
前の10件 | -

アウトドアの常識非常識。。 [キャンプ]

ブログに書こうかフェイスブックにアップしようか、書くべきか書かざるべきか迷ったのですが、世のアウトドア愛好家のために、これからアウトドアを始めようとしている人たちのために、ブログに書くことにしました。

今日、遠賀川の堤防にある道路を、買い物に行くために車で走っていました。
中間市役所に差し掛かったとき、気になるものを発見。

中間市役所の前にある河川敷駐車場に隣接している芝生の空き地に、二家族ぐらいとおぼしきテントの集団です。

そう。
遠賀川河川敷でキャンプをしているようです。

この家族(?)は、二つの間違いを犯しています。

まず一つ。
公共の場所で、キャンプをしてはいけません。
二つ目。
河川敷でのキャンプは、非常に危険です。

河川敷のキャンプと言えば、十数年ほど前でしょうか、中洲でキャンプされたご家族が流され、何人か亡くなりましたよね。

日頃のしがらみから解放され、自由を満喫できるアウトドア・アクティビティですが、守るべき決まり、掟、常識があります。

自然をなめてかかると、とんでもないしっぺ返しを食うことになりかねません。
楽しいアウトドアを満喫するためにも、最低限守るべき事は、きちんと守りましょう。

楽しんでいるところ申し訳なく思いましたが、消防署に一報入れさせていただきました。

ちょっとねぇ。。。 [キャンプ]

あ、先日の航空身体○査、無事合格でした。

でも、近距離は前からだったものが、遠距離視力も。。。
昨日、メガネを買ってきました。。。

そんなこんなで、ちょっと気になる記事を発見。

真夏の夜のキャンプが楽しみ! 必須アイテム7選でいきましょう!

と言う記事。Yahooで見つけたんですが。。。

まず、自然の動物に餌を与えてはいけません。
これ、常識です。

手動浄水器。
自然界にはないかもしれませんが、狭い日本、上流に何があるか分かりません。
この手の浄水器は、バクテリアや細菌程度だったら浄化して、飲料として問題のない水に換えてくれる機能を持っています。
しかし、化学物質は別。
上流に何らかの工場があった場合。雨に何らかの化学物質が含まれている場合。
危険な可能性があります。

LEDランプ
夜、虫がよってくるのは、主に紫外線です。
蛍光灯やLEDの光、虫が一番好む色です。
虫が嫌いな人は、自分の近くに置くのはやめましょう。
使い方としては、遠くに虫寄せとして置いておいて、近くには弱い光、たとえば蝋燭や小型のランプなどを置くのがいいでしょう。
蝋燭などの赤っぽい光、あまり虫は寄ってきません。

一番の問題は、小型ナイフ。
刃渡り6センチ以上のナイフを持ち歩いていると、軽犯罪法違反です。
おまけに「護身用」などとして持っていると、お巡りさんに見つかったら、確実にテントには帰れなくなるでしょう。

最近話題になっていることを記事にするのはいいですけど、単なる興味だけで書いてしまっては、読者にエライ迷惑がかかることを認識する必要がありますね。
悪気はないんでしょうけど、気をつけてほしいものです。

キャンプなど、ある程度スキルが必要なアクティビティをする場合は、近くの上級者に聞くのが一番です。
雑誌はそんなに心配はないと思いますが、ネットは要注意です。

楽しいアウトドアライフを。。。


えびの高原 夏キャンプ。。。 [キャンプ]

2泊3日のキャンプ、終了しました。。。

週間天気を信じてのキャンプ、結局3日とも雨。。。
今まで、雨の中のキャンプは多くしてきたものの、ここまで雨に降られるキャンプは、初めてかな。。。
でも、涼しく過ごすことができて、良かったです。

当初、韓国岳登山を予定し、子供達のもトレッキングシューズを準備してまでの熱の入れようだったのですが、あっさり空振り。
秋の紅葉時にでも、再挑戦しようと思っています。

写真は。。。

ハイ。
とるのを忘れました。。。(^ ^;

これは、今日、テントその他装備を干しているときのものです。。。
P1010296.JPG

さて、次はどこに行こうかな。。。

あ、そうそう。。。
このキャンプ中に、ペルセウス座流星群があったんですよね。。。
山は、雨で見ることができませんでした(T T)

見た気がしただけでも、それはそれで願い事、通じるよね。。。(^ ^)/


キャンプその2。。。 [キャンプ]

昨夜は夜半過ぎから雨。。。

今朝も雨でした。


山の方は、ガスがかかっていて山登りはダメそうです(*_*)

「リベンジ」とか言ってたから、山が怒ったんでしょうか(^_^;)

とりあえず、近場の観光地でもいこうかと・・・。

流星群も見ることはできませんでした。。。

でも、願い事を心に想っていれば、流れている星に届きますよね(^-^)v

きっと。。。


明日ははれかなぁ。。。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

キャンプ。。。 [キャンプ]

久々のキャンプです。。。

場所は、いつかリベンジ、と思っていた「えびの高原」

なぜリベンジかというと、はじめは私が熱を出し、二回目は長男が赤ん坊の時に椅子からころげ落ち、三回目は次女が頭に怪我をし、四回目は友達が犬に噛まれました(゜_゜;)

てなわけで、来たくないキャンプ場だったのですが、韓国岳登山に挑戦と言うことで、ここに来ることになりました。

来てみると、トイレが新しくきれいになっていて、女性陣にはありがたいことですね。。。


とりあえず、今日は特性「肉巻きおにぎり」でね(^-^)v

焚き火もね(^-^)

いつか・・・(^-^)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

真夏のキャンプ。。。 [キャンプ]

キャンプにいい季節になってきましたね。
海に山に皆さん繰り出すことと思います。

今回は、そんな夏のキャンプに役立つ知識をひとつ。

夏は暑いですよね。
海に行っても山に行っても暑い。
まあ、山の方がちょっと標高が高い分涼しいでしょうか。。。

天気がすこぶる良く、気温も高くて蒸暑い時、皆さんどこにテントを張っていますか?

もちろん木陰だと思うのですが、実はその木陰を作ってくれる木が問題だったんです。。。

木には大きく分けて二種類の木がありますね。
針葉樹と広葉樹。

察しのいい方はもうお分かりだとは思いますが、針葉樹は熱を溜める性質があり、広葉樹は熱を発散する性質があるんです。

ですから、夏暑い時の木陰にテントを張る時は、松や杉ではなく葉っぱの広い広葉樹の下に張った方がいいんです。。。

夏の浜辺のキャンプ、めちゃくちゃ暑かった記憶はありませんか?
その時、松林の中でキャンプしてませんでしたか?

逆を言うと、冬のキャンプは松林か杉林にテントを張ると暖かいです。

今年の夏も、快適なキャンプを楽しみましょう。。。(^ ^)/~~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

新しいテントぉ~~~ \(^o^)/ [キャンプ]

以前の記事で、「新しいテントが欲しいなぁ~」ということを書きました。
奥様のお伺いも立てないといけないことも。。。。

実は、お伺いを立てたところ、実にあっさりとOKがでました。

やはり、水が侵入してくるテントは、嫌ですものね^^;
この前借りてきたテントも、やっぱり自分のではないため、他の人の扱いも悪くファスナーも壊れていたしゴミは多いし。。。

で、今回購入したテントですが、コールマンや、その兄弟分のウールリッチも安くて性能的にはいいのでしょうけど、一度水漏れやタープポールの破損(2本とも!。以前紹介)があると、どうも同じメーカには戻りたくなくなってきます。
快適性という点では、どれも似たり寄ったりなのでしょうけど、そういう根本的なところで裏切られると避けたくなってきますよね。

そこで、「信頼性」という点で他に引けをとらないメーカーといえば、私的にはやはり

  「小川テント」

に他ならないわけです。

小川テントといえば、イメージするのはロッジ型のテントでしょう。
でも、いまは違います。
そのようなロッジ型もありますが、やはり主流はドーム型です。

私は、ハーレーツーリング用に一昨年小川テントの「ステイシー」というモデルを購入して使っています。
これが、結構使い勝手をよく考えてあるんですよね。
コールマンもちょこちょこと工夫をしてあるところはあるのですが、この「ステイシー」は、実際使うことを考えて工夫してあります。実用性というのでしょうか。
昨年発売された「ステイシーⅡ」は、さらに工夫が施されていて、買い換えたくなってきます。。。(^^;)

だから、今回ファミリーテントを新調するに当たって、この小川テントを強く推したのです。
今回購入した、「小川キャンパル ヴィアゲイトHG」です!!

小川キャンパル/Ogawa ヴィアゲイトHG(ドームテント7人用) ;2680 :アウトドア、テント
 

実は、このテント、購入して自宅に送ったので、実物はまだ見ていません。
おまけに今シーズンはもうキャンプに行かないかもしれないのですが、購入しました。
結構小川テントは作る数もそんなに多くないようで、そのシーズンで売り切れることが多いような気がしましたものですから。。。

とりあえず、ネットで調べた最安値で購入しました。

レポートは、来シーズンということになるでしょう。

あーーー、早く来シーズン来ないかなぁ~~~。。。。


テントをどうするか。。。 [キャンプ]

この夏休みのキャンプ、実はテントは自前のものではありませんでした。

ゴールデンウィークにキャンプに行った時、すごい雨と風に遭遇し、タープのポールも折れてしまった事をブログに書きましたけど、その時、実は床からの雨漏り(水の染み出し)があったのです。
かなりの量でした。
ウレタンマットが敷いていなかったら、シュラフもろとも身体がずぶ濡れだったでしょう。

そんなこともあり、今回のキャンプには職場の厚生から借りたコールマンのツールームテントを借りて行きました。

3m×3mの部屋が二つあり、かなり快適ではありましたが、展張がやや面倒だったことと、張ってみると、ファスナーが壊れていて部屋の中も汚く、「やっぱり、借り物なんだ」ということを感じました。

今年はもうキャンプに行くことはないと思いますが、来年のことを考えると、新しいテントを購入しておかなければなりません。
いろいろ検討してみたところ、ピッタリのがありました。
モデル名は、まだ秘密です。。。

購入して、来年使った時にインプレッションと共に公開しますねぇ~。

というよりも、まだ奥様にお伺いも立てていませんでした。。。
ハードルは、高いかも。。。(^ ^;

 


夏期休暇終わり。。。 [キャンプ]

先々週の金曜日から本日まで、なが~い休暇でした。

それぞれ、最初と最後は、移動休暇かな。んなことないか(^ ^;

もちろん、休暇中はキャンプに行きました。
場所は、阿蘇のとあるキャンプ場。
広大な敷地にあるため、予約が不要というキャンプ場です。

しかし、予約が必要なく、好きなところにテントを張れるとどうなるか。
やはり、秩序のないところに、新たな秩序は生まれないんですね。

ほとんどのキャンパーは、ちゃんとマナーを守っている人達ですが、一部、全くの初心者で、自然の中のマナーというかその辺をわきまえていない人達がいました。

夜中(朝方?)の3時半まで大声で話をしているもの。
炊事場の流しに、子供を乗せて水浴びをさせているもの。見れば2歳か3歳ぐらい。名前を読んで注意をしているような態度を見せているけど、そんな小さな子供が聞く訳がないですよね。
親を見てみると、椅子に座って動く気配がない。
花火が禁止なのに、花火をするもの。
レンタルバイク(原付き)にノーヘルで、おまけに子供と二人乗りをする父親。
うちのタープの張り綱にぶら下がっても注意をしない親。

情けないですね。。。

ま、愚痴っても仕方がないです。

今回のキャンプは、今まで行こうと思っても行けなかった阿蘇山に登ってきました。登ったって言っても、車で行ったんですけどね。。。
白河水源にも行けたし、私としてはよかったかな、と。。。

休暇中は他にもいろいろあったけど。。。
疲れた。。。

キャンプをしたのですが。。。 [キャンプ]

05-07-08_0828.jpgこのゴールデンウィークは、自宅へ帰りいつものゴールデンウィーク恒例のキャンプにでかけました。
場所は、南九州のとある整備され過ぎたキャンプ場。

ゴールデンウィーク前半は、とても天気がよく、後半も何とか持ちそうだったので、特に何の心配もなくでかけたのですが。

いつもわが家は、「8時出発」というと必ず30分から1時間は遅れるので、今回はそれを見越して「7時出発」と宣言しておきました。
おまけに「ゴールデンウィークの○○キャンプ場だから、早く行かないと場所がなくなるぞ」とまで脅して。。。

結果、出発はやはり7時半。
ま、こんなもんでしょう(^ ^;

しかしこんなに早く出発し、10時過ぎには到着しているにもかかわらず、既にキャンパーが入っていました。。。
恐るべし、ゴールデンウィーク。

初日と二日めは、ほぼ快晴。
お陰で首の後ろと腕が真っ赤でした。

二晩とも、ダッチオーブンで夕食を作り、家族の称賛を浴びて気持ち良く眠りに付いたのですが。。。

夜12時過に目が覚めると、  ん?何か変な音が。。。

雨でした。
あ~~~。絶対降らないと思って、今回に限って傘やポンチョを持ってきてない~~。

まあ仕方がない、と再び眠りに付いたものの、3時過に目覚めると、、、
ものすごい風。
まるで嵐でした。

何が起こったかって?

タープのポールがポッキリ。  それも2本とも。

仕方なく予備のポールでその場をしのいで、雨も止みそうにないので、早朝に撤収しました。

タープのポール、アルミの方がいいんですかねぇ~~。

でも、楽しかった。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - キャンプ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。